2016年10月25日

 チリツモ・ブックメーカー投資法 アービトラージではない 目からウロコの投資方法

 毎月の給料の他に、少しでも収入を増やしたい。
 しかし、これ以上仕事や副業をする時間はとれない。
 手っ取り早く稼ぐなら、副業より、投資の方がいい。
 また、将来や老後のことを考え、何か投資を・・・・・と考える人も、多いと思います。

 とは言っても、投資は必ず「儲かる」とは限りません。
 時には負けることもあります。
 ですので、「損失」を受け入れることができなければ、投資はすべきではない。
 それは分かっていても、やっぱり、負けるのは嫌だ。

 そう思っているのなら、チリツモ・ブックメーカー投資法
 ある1つのブックメーカーを使って、コツコツ稼ぐ方法です。

                

 ブックメーカーと言うと、何年か前にアービトラージで稼ぐ方法が流行りましたが、これは、アービトラージではありません。
 それなのに、稼ぎ続けることができるのです。

 あるブックメーカーの仕組みを生かした投資です。
 ルール通りの取引を機械的に探して投資するだけの、誰でも簡単にできる方法です。

 アービトラージのように、情報を得て、それぞれのサイトでリーグ、チーム、ベット種類を探して、計算して、ベットする、というめまぐるしい作業は必要ありません。
 ある特定のブックメーカーのサイトで、自分の空いた時間だけで数回クリックするだけで投資が完了します。

 ただ、正直言うと、それほど「画期的な方法」という訳ではありません。
 どちらかと言うと、「コロンブスの卵」的な方法です。
 つまり、この事実に「気が付くか、気が付かないか」、それだけの方法なのです。

 ですので、投資方法は、拍子抜けするくらい簡単です。
 しかし、読んでいただければ、「これなら負ける訳ない」という事が、お分かりいただけると思います。
 ハッキリ言って、「勝つに決まっている」「負ける訳ない」試合のみ取引するのですから、利益は着実に増えていきます。

 利益は、掛け金に対して、0.01%~10%です。
 投資金も、株やFXのように何十万も必要ありません。
 小さな利益をコツコツと積み上げていく方法なので、一度にドカン!と稼ぎたい人には向かないでしょう。
 しかし、小さくても負けずにコツコツ稼ぎたい、という人には、最適な投資と言えると思います。

 また、取引できる時間は、24時間ほとんどありますが、特に夜間が多いです。
 ですので、サラリーマンの方にも最適な副業だと思います。
 PCだけでなくスマートフォンでも取引できますので、朝の通勤電車の中や、昼休み、または仕事の休憩時間などを利用して、取引することもできます。

 HPにも書いてありますが、まずは100ドル入金して、1回5~10ドルくらいから始めて、慣れてきたら少しずつ掛け金を増やすか、または追加入金して掛け金を増やすことをおすすめします。
 
 あるブックメーカーの、ある特性に気が付いた人が作成した、まだ日本ではほとんど知られていない投資方法です。
 私もおかげで、毎日稼がせてもらっています。
 本当に、この商材に出会えてよかったです。

  



posted by todo at 09:52| 投資 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。